はるた呼吸器クリニック 院長春 田 吉 則 Yoshinori Haruta

このたび2018年12月、広島平和公園近隣である堺町におきまして新規開院させていただきました、はるた呼吸器クリニック院長の春田吉則と申します。 大学病院勤務時代には、喘息・アレルギー専門外来にて15年余り診療経験を積み、また主たる基礎・臨床研究におきましても喘息研究に専念してまいりました。また医薬連携活動として「アズマネット広島」の事務局として企画、運営させていただいており、広島市薬剤師会および広島大学病院薬剤部の薬剤師の方々と連携し、ぜんそく患者さんのための活動を10年余り携わってきました。 今後もここ広島におきましてアレルギー・呼吸器領域の専門クリニックとして、これまでの経験と連携を活かし、微力ながら地域の方々の健康のため貢献できるよう切磋琢磨して参りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

主な経歴

平成元年
広島大学 医学部卒業・医師免許取得 広島大学 第二内科教室入局 国立呉病院にて内科研修
平成11年
広島大学 医学博士号取得
平成12年
広島大学 第二内科 助手
平成13年
愛媛大学 第二内科 助手
平成14年
中国労災病院 呼吸器科 部長
平成17年
広島大学病院 呼吸器内科 助教
平成19年
広島大学病院 呼吸器内科 講師
平成26年
広島アレルギー呼吸器クリニック八丁堀 院長
平成30年12月~
はるた呼吸器クリニック 院長(開院) ぜんそく・アレルギーセンター広島 センター長

学会・資格・活動

  • 日本呼吸器学会:専門医・全国代議員・中国四国支部評議員
  • 日本アレルギー学会:専門医
  • 日本肺癌学会:中国四国支部評議員
  • 日本内科学会:認定医・中国支部評議員など
  • 日本医師会認定産業医
  • 身体障害者福祉法指定医(呼吸機能障害)
  • 広島市特定健診等専門委員会幹事・広島県医療事故調査委員会外部委員

はるた呼吸器クリニック 非常勤医師中 川 三 沙 Misa Nakagawa

主な経歴

平成15年
広島大学 医学部卒業・医師免許取得 広島大学医学部附属病院にて内科研修
平成17年
広島大学 第二内科教室入局 広島総合病院 呼吸器内科医師
平成19年
広島大学病院 呼吸器内科医師
平成22年
広島大学大学院医学系研究科博士課程入学
平成26年
同上 修了・医学博士号取得
平成31年4月〜
はるた呼吸器クリニック 非常勤医師

学会・資格・活動

  • 日本内科学会:認定医・総合内科専門医
  • 日本医師会認定産業医

理念・方針Requirement

当クリニックは、基本理念・診療方針を遵守し、地域の信頼される医院を目指します。

基本理念

  • 「患者さんのために」を基本とした地域医療への貢献
  • 「健全な呼吸・アレルギーのない生活」に向けての創意工夫
  • 「エモーショナル・サポート」による全人的な診療支援の実践

診療方針

  • チーム医療によりパートナーシップに基づいた診療を実践します
  • 明確な治療目標とエビデンスに基づいた診療を提供します
  • 呼吸器・総合アレルギー専門医として最新の診療を提供し続けます
  • 日常生活における心身の健やかさを求めた呼吸ケアを実践します
  • 近隣の病院・診療所と連携し患者さんのニーズに応えます

ロゴマーク「HARU」

呼吸器の病気やアレルギーで苦しむ方々に対して、医療を通じ心身サポートを実践することを誓って作成しました。 2色の緑、濃緑は新緑の力強い生命力、薄緑は癒しをイメージ、緑色球体の集合体で、呼吸の中心である「肺」をモチーフしました。ロゴ中央に、助けあいの象徴として「十」を配置して、全体としてはるた呼吸器クリニックの「H」をデザインしております。

当クリニックの連携施設

  • 広島大学病院
  • 広島市民病院
  • 県立広島病院
  • 広島記念病院
  • 吉島病院
  • 舟入市民病院
  • 中電病院
  • 広島平和クリニック
  • 土橋きたの皮ふ科
  • 八丁堀脳外科
  • 上田循環器八丁堀クリニック など

ぜんそく・アレルギーセンター広島(堺町)の設立について

我が国においてもアレルギー疾患の患者さんが多く、また様々なアレルギー疾患のために急激な症状の悪化、生活の質が著しく損なわれることなどから、平成26年6月20日にアレルギー疾患対策基本法が成立されました。 居住地域にかかわらず等しくアレルギー疾患医療を受けることができる均てん化の推進、アレルギー疾患を有する方の生活の質の維持向上などを目指しており、広島においても行政、広島大学病院を中心に活動が開始されつつあります。 当クリニックにおきましても、Total Allergist(総合アレルギー医)として、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、食物アレルギーなどのアレルギー疾患にも対応できるように努めて参りたいと思っておりますが、同時に皮膚科・耳鼻科・眼科専門医の先生方や小児科医の先生方とのより密接な連携が必須であり、また薬剤師の先生方との医薬連携をこれまで以上に強化し、アレルギーエデュケーター・栄養士さんも含めたアレルギー疾患におけるクリニック目線での医療連携をここ堺町においても構築すべく、ぜんそく・アレルギーセンター広島(堺町)を同時に設立しました。

当センター連携施設(2019年4月〜)

  • 土橋きたの皮膚科(北野先生)
  • オール薬局堺町店(尾川薬局長)
  • 土橋眼科(金谷先生)
  • 広島記念病院 耳鼻咽喉科(森先生)
  • JA広島総合病院 小児科(岡畠先生)